ドラえもん映画「のび太とブリキの迷宮」でのび太が奇声を発しているというのは本当か?ていうかなぜなのか

 

本当に子供の頃からずっとずっとずっと気になっているんですが!!!!!

ドラえもん映画「のび太とブリキの迷宮」でのび太が奇声を発しているというのは本当か?ていうかなぜなのか

・ドラえもんのび太とブリキの迷宮は名作!!
・ブリキの迷宮で唯一気になるのび太の奇声
・のび太の奇声の具体的場面を動画で!
・のび太の声が聞こえますか

・ドラえもんのび太とブリキの迷宮は名作!!

ドラえもん大好きマニアのぼくが数あるドラえもん映画の中で最も好きな作品といえば「のび太とブリキの迷宮」が挙げられる。

全てがブリキで作られた可愛いのにちょっと不気味で無機質な世界観、ちょっと不気味どころじゃない半端なく恐ろしい地獄みたいなラビリンスの入り口、ドラえもんが電気でいじめ抜かれ挙げ句の果てに壊されて海に捨てられるという絶望感、ドラえもん不在におけるのび太たちの活躍と頑張り、ロボットが人間に対して反乱を起こすというAIが充実していきそうな現代にも通じるメッセージ性と先見性、人間は機械にばかり頼っていないで肉体を駆使して行動すべきだという警告、コンピューターウイルスという難しいものがあることを子供達に知らせてくれる教養性、最後にはおもちゃを使ってロボットたちをやっつけていく爽快感など、どれをとっても最高に面白くて、何回見ても飽きることなく見続けられる。

ついでに言えばしかも武田鉄矢さんが作って嶋崎和歌子さんが歌っているという清涼感と少女性に満ちた主題歌も感動的だ。ぼくはこの歌をシベリア鉄道の中で偶然聞いて涙がこぼれてしまったくらいに名曲!!!

created by Rinker
ユニバーサル
¥1,729 (2020/11/29 22:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

・ブリキの迷宮で唯一気になるのび太の奇声

さてそんなにも素晴らしいドラえもんのび太とブリキの迷宮であるが、たったひとつだけものすごく気になる点がある。ずっとずっとずっと、小さい頃この映画を見てから人生に渡って延々と気になり続けているおかしな場面。それはのび太の奇声だ。ある一場面においてこれって何かの間違いじゃないの?と思ってしまうほど、絶対にふさわしくないのび太の奇声が収録されていて、しかもそれは取り除かれることなく映画でも放送され、DVDにもその奇声は入っている。

この奇声って一体何なんだろうとずっと気になり、ドラえもん映画を大好きな友人2人と話し合った時もその話題を出して見たが、ドラえもん映画マニアのその2人でさえわからない奇声だった。もしかしてぼくだけにしか聞こえないのび太の奇声なのか?もしそうならもはやホラー現象だ。

具体的にはのび太が「え”ぇ”っっっっっ!!!」みたいな声を出しているのだが、そんなこと言われてもわからないと思うのでその場面だけ動画を収録してこのブログ用にtwitterにアップしたのでここに載せたいと思う。

 

 

・のび太の奇声の具体的場面を動画で!

スネ夫「なんだこれ?!」
ジャイアン「どこでもドアか?」
スネ夫「どこでも門だよ!」
ジャイアン「どんなもんだ?!」
しずかちゃん「おもちゃみたーい!」

のび太「ぐえ”ぇ”っっっっっ!!!」

 

 

・のび太の声が聞こえますか

…みなさんにも聞こえますか?ぼくだけに聞こえるわけじゃないよね???笑

なんでのび太「え”ぇ”っっっっっ!!!」って言ってるんやろ!もしかして「ええっ?!」って言ってるのかな?でも「ええっ?!」って言ってるにしても前後の会話が噛み合わない気がするし、別に本当にどうでもいいことなんだけど、この場面変だよねって共有できる友達がいないことが実にさみしい。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥15,443 (2020/11/29 19:58:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポニーキャニオン
¥46,561 (2020/11/29 09:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ