(詩)人間は何もなくても愛されるというのは本当か?

 

 

 

何もなくとも愛されるはずだという自己愛が
覚醒しあなたを蝕んでゆく
何かなければ愛されない世界など
穢らわしいと思い上がりに身を隠す

赤子の頃に戻りたいですか
笑うだけで誰もがあなたを見た世界
まだあの頃から抜け出せませんか
最も弱くて役立たずが一番愛された世界

凍りついた魂の時計の針を
融かす術さえ知らずに彷徨いは深まる
語り尽くせぬ捻れが毒となって
美しいはずの少年さえ灰色と化す

何かあるから愛されるのが正しいと
大人たちは諦めの世を泳ぎ行く
何もなくても愛されなければならないと
肥大した自己愛のあなたは囚人となる

「わたしだけは特別な人間なんです」
「わたしだけ特別に愛されるんです」
よそ者が穢れた愛を貪る間に
あなただけが無償の愛を注がれるべきだと踊る

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ