(詩)誰もがあなたに興味を持ちあなたは見られているというのは本当か?

 

あなたのことを誰も見ていないと
他でもないあなただけが知らない
あなたのことに誰も興味がないと
万能感を伴うあなたの魂は決して信じない

あなたの話を誰も聞かないことが
あなたには不思議でならない
誰もが振り向くはずのあなたの言葉が
価値のないもののように扱われることがどうしてもゆるせない

さようならができないのはなぜ
手放すのが苦手なのは誰
大切に宝物のように匿った
それがあなたを蝕むとも知らずに

限りなく苦しみは深まる
立ち去ることのなかった自意識が怪しい根を張って
物の怪の形をした不気味な枝を張り巡らせる
あなたの心の膜の裏側を刺しながら

どうして痛いのかわからない
どうして生きづらいのかわからない
泣いても語っても治るはずがない
根源はいつもあなたの奥にある

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ