まじで要らんやろ!ホテルや宿にテレビが必要だというのは本当か?

 

テレビ要らんから安くしてやまじで!

まじで要らんやろ!ホテルや宿にテレビが必要だというのは本当か?

・ぼくはテレビが大嫌い
・日本のホテルにおけるテレビ設置の徹底性
・海外の高級ホテルに設置される巨大液晶テレビ

・ぼくはテレビが大嫌い

ぼくはテレビが大嫌いだ。実家に帰ると両親がよくテレビを見ているが、うるさくてやかましくてイライラする。どうしてこれほどまでに自分に必要のない情報を、強力な権力を持った電波として目と耳に垂れ流されなければならないのだろう。しかもその中にはさらに不要な宣伝や洗脳も含まれているのでなおさらタチが悪い。

テレビに出ているような人間たちもくだらなそうな人ばかりだ。目立ちたがり屋で声が大きくて自己主張の強いような種類の人間の口から出るくだらない意見や言葉を、どうしてわざわざ率先して受信しなければならないというのだろう。彼らはテレビに出ているからこそ影響力の強い人間だと言われるが、彼らのくだらない欲にまみれた影響力というものがこれ以上世の中に広がることのないように、ぼくたちは意識してテレビというものを無視すべきである。

日本の未来は不安や恐れに満たされて絶望的だというのは本当か? 〜今の時代に必要なのは大きな権力を無視する能力〜

テレビを見ている暇があるんだったら、大昔からの仏教の本でも読んでいた方がはるかに学びは大きい。

もちろんテレビ番組の中にはまれに面白いものも存在するし、テレビに出ている人にも立派な人は存在するだろうが、大抵はくだらないものばかりなので見ない方がはるかに賢明である。そのまれに見たいテレビ番組というのは、後からインターネットで見れば事足りるものだ。

大きな才能のない人々がたくさんより集まって学びにもならないくだらないクイズを問いていたり、面白くもないのにテレビから消えたくないから大声で笑っていたり、目立ちたいから変な名前や変な格好で立ち振る舞っていたり、そんなくだらない人々のくだらない言動を脳内に取り込むことに、一体どんな意味があるというのだろうか。いや何もない(反語)。

 

 

・日本のホテルにおけるテレビ設置の徹底性

ぼくが気になるのは、日本のホテルにはどんなに小さな個室でもテレビが置いてあることだ。テレビなんてマジで要らない。最近の若者にはテレビを全く見ないという人も増えているし、実際にぼくの友達にもそのような者は多い。若者はスマホやタブレットを使ってインターネットで映像を楽しむことが十分に可能なのだ。テレビなんて見ているのは、おおよそ老人だけではないだろうか。

ぼくはホテルの部屋に置いているテレビを見たことが本当に一度もない。そんなことをしている暇があるならばさっさとWi-Fiを使ってインターネットしているからだ。テレビというものの存在なんてまるで部屋になかったかのようにふるまうことが通常である。

日本のホテルというものは値段が高い。日本は先進国の中で、食べ物は結構安く手に入る国であるような気がするが、ホテル代は本当に高いと思う。ぼくが国内旅行をするときには、最近車中泊をしているのは、ホテル代があまりに高くてもったいないからだ。

自由で超絶楽しい!紀伊半島・熊野古道巡礼の旅で車中泊に挑戦してみた

車中泊のメリットとデメリットは?紀伊山脈・熊野古道を車中泊で巡礼!

しかしぼくが思うのは、テレビの設置をなくせばもっと日本の宿も安くできるのではないかということだ。日本では壁で区切られているボックス型のドミトリー宿に泊まった時でさえ、1台のベッドに1台のテレビが設置されているのに驚愕した。マジでこんな機械要らないから、宿泊代を安くしてくれよと本気で思った。テレビなんて要らないと感じる若者は本当に多いと思う。テレビを置いていたらNHKが一部屋ごとに金を奪いにやって来るというし、いいことなんてないのではないだろうか。

 

 

・海外の高級ホテルに設置される巨大液晶テレビ

ぼくは海外では大抵安いバックパッカー用の宿に宿泊しているが、ごくまれに旅の疲れを癒すために高級ホテルに泊まることもある。高級ホテルには、部屋にいつでも巨大な液晶テレビが設置されている。

…マジで要らない。本当に心の底からそう思う。こんな巨大な不要機械を設置する分ホテル代を安くしてくれと、そのような意見を主張する人は少ないのだろうか。やはりまだまだ世界の人も日本の人もテレビが大好きで、ホテルの部屋にテレビが置いていないなんてとんでもないと思っている人が大半なのだろうか。そんなこと思うのは老人ばかりかと思っていたが意外と若者もテレビが好きで、こんなにもテレビが不要だと感じているのはぼくだけだろうか。

テレビをホテルから完全になくすことはできなくても、せめて他よりも安価なテレビ無し部屋をいくつか作ってもらい、それを選択できるようになったらどんなに便利だろうか。未来にはぼくのようなテレビ不要論者も増えるだろうと予想されるから、ホテルにも客にもよい提案だと思うのだが。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ