まつざか先生の爆笑見栄っ張りエピソード7選!まつざか先生の性格が極度の見栄っ張りだというのは本当か?

 

まつざか先生の爆笑見栄っ張りエピソード7選!まつざか先生の性格が極度の見栄っ張りだというのは本当か?

・クレヨンしんちゃんに出てくるまつざか先生とは?
1.宮城県の農家出身なのに「六本木生まれ六本木育ち」と自称
2.スキーがかなり上手で学生時代は賞をとったこともあると自慢
3.泳ぎがかなり上手で学生時代に”人魚姫”と呼ばれていたと自慢
4.オンボロアパートに住んでいるのに「高級アパートに住んでいる」
5.いつも高級ブランド物を身にまといよしなが先生に自慢
6.今まで何人もの男を振りまくってきたと豪語
7.大好きなのに「ピーナッツなんて下品なものは大嫌い」

・クレヨンしんちゃんに出てくるまつざか先生とは?

大人気長寿アニメ・クレヨンしんちゃんの主人公野原しんのすけは、アニメの中で埼玉県春日部市のふたば幼稚園に通っている。しんのすけはひまわり組に所属しており、よしなが先生が担任を受け持っている。そのよしなが先生といつも口喧嘩しているのは、ばら組のまつざか先生だ。このまつざか先生がなかなか曲者で面白く、隅に置けない人物である。

まつざか先生の本名は「まつざか梅」。しかし本人は「梅」という名前が非常に気に入らないらしく「梅さん」と呼ばれると「梅って呼ばないで!」と激昂するのがアニメ内のおきまりのパターンである。年齢は24歳。「オーホッホッホ!」という高圧的な笑い方が非常に特徴的だ。

アニメ初期は彼氏いない歴24年というのがアイデンティティであり、よくしんちゃんに「性格が悪いから恋人ができない」とからかわれていた。アニメが進んでいくにつれて整骨院の行田徳郎先生と大恋愛するに至ったが、徳郎先生は骨が好きすぎるあまりに外国へ骨の研究に行ってしまった。漫画では徳郎先生はその後外国でテロに遭い死亡してしまったようだが、アニメではまだ生きていることになっているという。

まつざか先生の性格は極度の見栄っ張りであり、その性格がしばしば自らの身を滅ぼしている。ここではまつざか先生の笑える見栄っ張りエピソード7選をまとめようと思う。

 

 

1.宮城県の農家出身なのに「六本木生まれ六本木育ち」と自称

まつざか先生は周囲に「六本木生まれ六本木育ち」だと自称していた。しかしそれが見栄っ張りな性格から出たまったくの嘘であるということが「田植えは楽しいゾ」という回で明らかになってしまう。まつざか先生は六本木生まれ六本木育ちの都会人などではなく、本当は東北地方の宮城県の農家の家出身であり、実家ではいつも田植えを手伝わされていた。田植えが上手で”田植え姫”とまで呼ばれていたことがバレてしまい、最後にはヤケクソになり東北弁全開で高速田植えを遂行する姿は見応えがある。

まつざか先生の出身地は?実は田舎者であだ名は“田植え姫”?!クレヨンしんちゃんのまつざか先生が六本木生まれだというのは本当か?

 

2.スキーがかなり上手で学生時代は賞をとったこともあると自慢

次に紹介するのは「スキーバス旅行だゾ」という回!ふたば幼稚園のスキー合宿では、まつざか先生が大会で賞をとるほどのスキーの腕前であると自慢してしまったばっかりにスキーの上手な園児たちを指導する担当を園長先生から任されてしまう。しかしスキーが上手だというのは見栄っ張りな性格から出た嘘デタラメであり、大会の賞というのもブービー賞だというからさぁ大変!まつざか先生は滑って転んで雪だるまになってしまいましたとさ。

 

3.泳ぎがかなり上手で学生時代に”人魚姫”と呼ばれていたと自慢

「まつざか先生の危機だゾ」という回では、しんのすけたちふたば幼稚園の園児たちが臨海学校で海へ遊びに行く。高校時代は”人形姫”と呼ばれるほどの泳ぎの実力があったと自慢してしまったばっかりに、まつざか先生は海で遊ぶ園児の見張りとして園長先生から海の深い場所を担当するように命じられてしまう。

しかし実際には”鉄の人魚姫”とからかわれるほどのカナヅチであり、見栄っ張りな性格で泳ぎが得意だと言ってしまったばっかりに海の深い場所を見張ることとなり、大波にさらわれて沖の方へ流されてしまう。泳げないまつざか先生は溺れかけるが、同じく沖へ流されたしんのすけからほっぺを膨らませ体をリラックスさせて水面を漂う「クラゲ泳ぎ」を伝授されたことにより、九死に一生を得た。

スキー合宿の時といい、臨海学校の時といい、まつざか先生はいつも自らの見栄っ張りな性格によりひどい目に遭い、自分の首をしめ、寿命を縮めている。

 

4.オンボロアパートに住んでいるのに「高級アパートに住んでいる」

「まつざか先生はお疲れだゾ」という回では幼稚園の仕事から疲れて帰宅している際に、しんのすけにつけまわされ家にまで押しかけられそうになるまつざか先生の気の毒な様子が描かれている。しんのすけに家はどこかと聞かれ、いつもマンション住まいだと見栄をはり嘘をついていたまつざか先生は、ボロアパートの「瀬古井荘」に住んでいることがバレてはならないと、必死に「ここの先の高級マンションなのよー!」などと嘘を重ねてゆく。

まつざか先生の心の声「今この子に私の住まいを知られるわけにはいかないわ!いつも高級なイメージで売っている私が、こんなボロアパートに住んでいると言いふらされたら、今まで培っていたイメージが音を立てて壊れてしまう!」

しかし嘘をつけばつくほどしんのすけに住まいを追求され、追い詰められた挙句にしんちゃんをおんぶして家まで送り届けなければならない羽目になってしまい、さらに疲労は蓄積されて行くのであった。

 

5.いつも高級ブランド物を身にまといよしなが先生に自慢

「あーこのシャネルのアンサンブル、やっぱり涼しいわー!」などと、いつもよしなが先生に高級ブランド物を身につけていることを自慢しているまつざか先生。しかしそのブランド物はクレジットカードのローンや家賃代をケチって必死に手に入れたものであり、支払いに追われてお給料日前にはフランスパンやカップラーメンだけになってしまうというのが見栄っ張りのまつざか先生の生活である。

いつも不思議に思うが、どんなにブランド物をよしなが先生に自慢したところでふたば幼稚園のお給料は同じなのだから、それが経済的に豊かであることを示すとはとてもいえず、安いお給料から無理して買っているのが丸わかりなのにどうして同僚のよしなが先生にブランド物を自慢したがるのか、まったく不可解である。

 

 

6.今まで何人もの男を振りまくってきたと豪語

「デートの見物だゾ」では、24年間お見合い以外の相手とデートしたことがなかったまつざか先生が、初めて野原ひろしの会社の部下である川口さんとデートする様子が描かれている。しかしデートの現場をしんのすけとみさえに発見され、興味本位で後をつけられてしまう。

しんのすけに「先生って川口さんみたいな人がタイプだったんだ?」と聞かれ、見栄っ張りのまつざか先生はとっさに「何言ってんの!あんなのがタイプであるわけがないじゃない!今まで何人もの男をフリまくってきたのよ?それをなんであの程度で妥協しなきゃなんないの?」と本心ではない発言をしてしまい、あろうことかその発言を川口さんから陰で聞かれてしまったことで、デートは失敗に終わったのであった。

 

 

7.大好きなのに「ピーナッツなんて下品なものは大嫌い」

「まつざか先生のヒミツだゾ」では、幼稚園でよしなが先生にピーナッツはいかがと勧められ「私ピーナッツなんて下品なもの大嫌いですの!」と見栄をはり拒否してしまう。しかしその前日、デパートの試食コーナーで散々試食しまくった挙句、最後に大好きなピーナッツを食べていたことをしんのすけにバラされてしまい大恥をかくという結末だった。

「まつざか先生のヒミツだゾ」はかなり昔の回だが、ぼくはこのエピソード以外に「ピーナッツは下品」という感性に人生で出会ったことがない。90年代最初だけ、ピーナッツは下品という認識が世間にあったのだろうか、それともこれはまつざか先生独特の思い込みなのだろうか、その答えはまだ出ていない。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

真正面からの笑顔を大公開!クレヨンしんちゃんのしんのすけは前を向いて笑わないというは本当か?

ひろしの給料は手取り30万円で銀行の暗証番号は8823!野原ひろしが安月給だというのは本当か?

アニメクレヨンしんちゃんは子供に悪影響だというのは本当か? 〜ぼくが覚えた3つの難しい言葉〜

クレヨンしんちゃんの本屋「カスカベ書店」が立ち読みを許さない理由とは?!立ち読みをしてはいけないというのは本当か?

オラはすごいぞ天才的だぞというのは本当か? 〜クレヨンしんちゃん「オラはにんきもの」と幼児的万能感〜

アニメ主題歌が商業的音楽に飲み込まれもいいというのは本当か? 〜オラはにんきものの尊さ〜

肛門や尿道の重要性!生殖器周辺の下ネタが面白いというのは本当か?

男が女より強いというのは本当か? 〜ひろしはみさえにゲンコツしない〜

関連記事