さくらひろしの職業は八百屋!ちびまる子ちゃんのお父さんが無職だというのは本当か?

 

ちびまる子ちゃんのお父さんって何の仕事してるの?!

さくらひろしの職業は八百屋!ちびまる子ちゃんのお父さんが無職だというのは本当か?

・ちびまる子ちゃんは6人の拡大家族
・不自然なほど労働風景が描かれないさくらひろし
・さくらひろしの職業不詳の深まる謎
・さくらひろしの職業はなんと八百屋だった!

・ちびまる子ちゃんは6人の拡大家族

「ちびまる子ちゃん」といえば日本を代表する大人気アニメだ。主人公のまる子はお父さんとお母さん、お姉ちゃん、それにおじいちゃんとおばあちゃんと6人で暮らしている拡大家族だ。アニメではまる子はその中でも特におじいちゃんと仲良しだが、作者のさくらももこは実際にはそのおじいちゃんのことをめちゃくちゃ嫌っていたという事実を先日紹介した。

さくらももこは祖父が大嫌い!ちびまる子ちゃんとおじいちゃんが仲良しというのは本当か?

 

・不自然なほど労働風景が描かれないさくらひろし

ぼくがアニメちびまる子ちゃんを見ていてとても気になることがひとつあった。まる子の父親のさくらひろしの労働風景が、アニメ中に一切出てこないということだ。これは他にはないちびまる子ちゃんのアニメだけに見られる特徴だと言えるだろう。

ドラえもんののび太のパパが会社で働く風景は出てくるし、クレヨンしんちゃんの野原ひろしの労働場面も日常茶飯事だし、サザエさんでは波平やマスオさんがそれぞれ会社で働いている様子はよく出てくる。わざとらしく絶対に意図的に、父親の労働風景を見せないのはちびまる子ちゃんだけだ。家族の父親の労働風景が画面に映らないなんてどう考えても不自然である。クレヨンしんちゃんが前を向いて笑う場面を絶対に描かないと決められているように、さくらひろしの労働風景は絶対に映さないと決められているかのようだ。

真正面からの笑顔を大公開!クレヨンしんちゃんのしんのすけは前を向いて笑わないというは本当か?

 

・さくらひろしの職業不詳の深まる謎

こんなにも労働風景が放映されないなんて、もしかしてさくらひろしは無職なんだろうか。6人家族の大黒柱であり、お母さんは明らかに主婦であるのに、ちびまる子ちゃんの家庭はどのようにして収入を得ているのか非常に気になるところだ。まさかあのじいさんがいまだに働いているわけでもないだろう。さくらひろしは飲酒が趣味でお酒を飲んでヘラヘラ酔っ払っている様子がよく描かれているが、もしかして酒を飲みすぎてアルコール中毒になって仕事ができなくなったとでもいうのだろうか。

しかしちびまる子ちゃんをよくよく観察してみると、昼間にまる子たちが帰宅したときにはひろしは家にいないので、どこかに労働には出かけているようだ。しかしその労働の詳細や職業の種類は不自然なほどに一切言及されないまま、ちびまる子ちゃんのアニメは進められていた。父親の労働風景は結構重要で、クレヨンしんちゃんなどではしんちゃんがお父さんの会社に潜り込んでその労働風景を見学し「父ちゃんかっこいい!」などと見直したりしていたものだが、ちびまる子ちゃんにおいては不自然なほどにさくらひろしの労働風景には触れられない。もしかしてテレビに映せない反社会的な仕事でもしているのだろうか。一体さくらひろしは何の職業に就いているのだろう。

 

 

・さくらひろしの職業はなんと八百屋だった!

ぼくの長年の謎はさくらももこのエッセイ「たいのおかしら」で解決した。その文章の中にさくらひろしの職業の詳細が綴られていたのだ!「たいのおかしら」の”父ヒロシ”という章によると、さくらひろしの職業は「八百屋」であるらしい。さくらひろしの職業は次のように語られている。

”ヒロシは次男なのに家業の八百屋をうっかり継ぐことになり、嫁はそれまでやっていた看護婦をやめて八百屋を一緒にすることになった。”

なんとひろしだけでなく、実際にはあのお母さんも八百屋で働いていたというから驚きだ。この「たいのおかしら」の”父ヒロシ”という章では、さくらひろしの人生が事細かれに説明されているので、さくらひろしファン(いるのかわからないけど!)かもしくは興味のある人にはオススメの一冊だ。

”父ヒロシは、昭和九年に清水市で生まれ、それから何十年もその地で育ってきた。子供の頃から呑気者で、別に何の取り柄もなく、他人から憎まれもせず誉められもせず、また他人を特に憎みもせず絶賛もせず、ただただ酒と肴を食べて生きている男である。”

と冒頭で語られている父ひろしの姿は、まさにちびまる子ちゃんに出てくるキャラクターのひろしそのまんまで、何となく嬉しかった。

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/11/27 06:21:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ