中島みゆき夜会「邯鄲」と「I love him」を徹底考察!モテること愛されることが愛することよりも重要だというのは本当か?

 

返される愛はなくても。

中島みゆき夜会「邯鄲」と「I love him」を徹底考察!モテること愛されることが愛することよりも重要だというのは本当か?

・モテること愛されることが愛することよりも重要だというのは本当か?
・モテること愛されることは女性にとってより重要な課題となるかもしれない
・中島みゆき「I love him」1番の歌詞
・中島みゆきの夜会「邯鄲」で描かれる女の栄枯盛衰の一生
・中島みゆき「I love him」2番の歌詞
・愛することは損で愛されるのを待つことこそが合理的だ
・中島みゆき「I love him」サビの歌詞
・愛さなければ人は人生を生きたとは言えない

・モテること愛されることが愛することよりも重要だというのは本当か?

異性にモテるというのは、人間にとってひとつのステータスだと見なされている。男性はたくさんの女性から告白されたり付き合ったり生殖したことを、心の中で密かにまたはあからさまに誇りとする傾向があるし、女性は女性はでモテる服、モテる髪、モテる仕草を、雑誌やメディアなどを通じて小まめに研究しながら、たくさんの男性から愛されようと努力する傾向が見られるようだ。女性へ向けて発信される媒体は、「モテ服」や「モテ髪」など、いかに男性から愛される自分になるかに意識の焦点が当てられがちなようだ。男女ともに異性から多く愛されるということは自尊心を保つことのできるひとつの要素であり、SNSでも自分がいかに多くの異性から愛されているのかを密かにほのめかしアピールするための、嘘か本当かわからないような投稿も多い。

男女ともに異性から愛されやすい、モテることを自慢できるという風潮はあるものの、逆に人を愛することを自慢する者はいない。俺って女にモテモテなんだよな(よく愛される)と自慢する男がいても全然不思議な感じはしないが、自分は人を愛することができるのだと自慢しているような人物がいたら少し不可思議な印象だ。愛されることは誇らしく自慢できるような出来事であり、その逆に人を愛することは大して自慢できるような項目ではないようだ。もしも人から愛されることと人を愛することを比較するのならば、一般的には人から愛されることの方が価値が大きいし望ましいと人々は判断するだろう。

しかし本当に、愛されることの方が愛することよりも尊いのだろうか。

 

 

・モテること愛されることは女性にとってより重要な課題となるかもしれない

生物には選ぶ方の性と、選ばれる方の性があるらしい。そして決まって選ばれる方の性は、派手な外見を備えているようだ。孔雀はオスの方が羽根が派手でオスがメスから選ばれるらしいし、美しいお腹を持つオスの魚もメスから選ばれるためにわざとお腹が美しくできているらしいし、より派手な色彩の毛を持つオスのインコはメスに選ばれやすくなるらしい。

男がお洒落をしてはいけないというのは本当か? 〜華やかな女性衣装・地味な男性衣装〜

スーツを着た男性がカッコいいというのは本当か? 〜ぼくがスーツを嫌いな理由〜

人間の男性と女性を比べると明らかに派手なのは女性の方であり、化粧を顔面に塗りたくったり、髪の毛を染めてみたり、キラキラするアクセサリーや宝石を身につけたり、色あざやかな服をまとう傾向にあるのは、どう見たって平均的に女性の方だ。ということは人間を生物として考えると選ばれる方の性は女性であり、愛されるということがより一層重要な意味を持ってくるのは女性でるらしい。もちろん男性も女性からたくさん愛されれば嬉しいものの、「モテ」というキーワードが重要な意味を持ち、メディアにあふれ返っているのは明らかに女性向けのものが多いだろう。

男性よりもより一層、女性にとって愛されるということは人生において重要な意味を持つ傾向にあるらしい。

 

・中島みゆき「I love him」1番の歌詞

”夢見続けた願いはいつも
愛されること 愛してもらうこと
それが人生の幸せだって
いつも信じてた 信じて待った 待って夢見た

わたしにだって傷ついた日はあったと思う
けれどもそれは欲しがるものが手に入らなくて
裏切られたような気がして泣いた子供の夢ね”

 

・中島みゆきの夜会「邯鄲」で描かれる女の栄枯盛衰の一生

上の歌詞は中島みゆきの夜会「邯鄲」のクライマックスで絶唱される名曲「I love him」の1番である。夜会の物語の中で中島みゆきは、中国の故事「邯鄲の夢」のように夢の中で女性の一生を幼少時代から老女、死に至るまで、人生の栄枯盛衰をすべて経験する。その上で目覚めた中島みゆきは自分は女として、女の幸せとして愛されることばかり考え、意識し、固執してきたが、どんなに愛されたとしても虚しいことがあるということに気がつく。それは自分が女として愛されることばかりを常に意識し、つい「人を愛すること」を忘れていたという後悔である。

 

・中島みゆき「I love him」2番の歌詞

”たとえ黄金の国を手に入れても
愛されることがなければつらい
それは確かに間違いじゃない
愛されたとて待ちわびもする 戦いもする

愛そうなんて思わなければ
失うものは何ひとつない
与えられる愛を待つだけならば
もらい損ねても悪くてもゼロ
マイナスはない”

 

・愛することは損で愛されるのを待つことこそが合理的だ

中島みゆき「I love him」の2番の歌詞ではより深く愛することと愛されることを論理的に追求する。すなわち、愛される方が愛することよりも合理的で得だということだ。愛されることを受動的に待つだけだったら、運よく愛されれば儲けもの、不運にも愛されなくても自分は傷つくこともなく失うものも何もないことから心に喪失感は生まれない。もしも積極的に異性を愛そう愛そうと前のめりになって生きてしまえば、もしも愛されなかった場合の喪失感や心の空洞はとてつもなく大きく、悲しみに暮れて上手に生きることすらままならなくなってしまうかもしれない。たとえ運よく愛した分だけ愛し返されても、プラスマイナス0だ。論理的にどう考えても、愛するよりも愛される方が賢いし、得だし、合理的なのだ。

経済を発展させることが偉大だというのは本当か? 〜美しい慈悲の心と対極にある商売の正体〜

そう考えると愛そう愛そうとして生きること、愛を与えようとして生きることは愚かしい生き方ではないかとも思えてくる。与えるということはよく考えれば自分の持っているものを差し出すわけだから損する行為である。それに引き換え愛されること、愛を与えられるということは相手から差し出されるわけだから得する行為である。損得勘定を賢く脳内で働かせて見ても、やはり愛されることよりも愛することを選び取るなんてあり得ない。

しかしそのような小賢しい合理性を自ら提示しておきながら、中島みゆきは堂々と、そのような考えは全くの間違いであったという主張によって、「I love him」の歌詞は感動的に幕を閉じる。すなわちぼくたちは絶対に、愛されることよりも愛することを選び取るべきなのだと。

 

 

・中島みゆき「I love him」サビの歌詞

”それならばわたしは何も
失わずに生きていけた
でも何か忘れたことがある でも誰も愛したことがない

それで生きたことになるの?
それで生きたことになるの?
長い夢の後 本当の願いが夢の中目を覚ます

I love him
I love him
I love him
I love him
I love him
I love him  返される愛はなくても”

 

 

・愛さなければ人は人生を生きたとは言えない

中島みゆきは夜会「邯鄲」の最後に堂々と告げる。愛されるだけでは、生きることにならないのだと。愛することで初めて、人間は人生を生きたと断言することができるのだと。

損得勘定や賢く計算する人々にとっては、確かに愛することなんて損する可能性を多大に含んだ無為な行為かもしれない。しかし人間の生命や愛する思いは、取引や投資のように損得勘定だけで賢く計算しながら経済的に合理的に生きるというような、低レベルな次元にはないのだ。ぼくたちの生命は矛盾に引き裂かれながら、理屈に合わない物事を選び取りながら、説明のつかないものたちに翻弄されながら、損したり喪失したりすることを恐れずに、ただひたすらに与えるという行為をし続けることがゆるされている。

矛盾する愛の中にこそ、非合理的な行為の果てにこそ、生きているという実感と確かな手応えは与えられる。その時に心の奥に発生する熱量の正体を見極めながら、たとえ喪失し傷つき深い嘆きに飲み込まれようとも、まっすぐに生きることを諦めず、迫り来る矛盾と徹底的に向き合いながら、そして生命の矛盾に徹底的に引き裂かれながら永遠の眠りに就きたい。

愛さなければ人は人生を生きたとは言えない。どれだけ愛されたかなんて取るに足らない。浮世の欲望たちはどれだけ愛されたかだけで人間を測定し、競争させ、劣等感と欠乏感を生み出す。俗世の人々は見事に操られ、もっと愛されなければならないのだと、もっと愛される人生こそがふさわしいのだと心を誤った方角へと誘導され、惑わされ、消えない不幸を植え付けられる。けれど真実は、どれだけ愛されたかなんて取るに足らない。あなたがその人生のうちでたったひとりでも、たとえ報われなくても、返されなくても、心から愛したのだと思える人がいればそれでいい。その愛こそが、あなたに一生分の神秘的な問いかけを与えてくれるだろう。その問いかけに挑み、解き明かすことこそ、愛から与えられたあなたの生きる意味だ。

created by Rinker
Yamaha Music
¥5,725 (2020/09/25 13:39:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥278 (2020/09/25 04:08:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yamaha Music
¥3,190 (2020/09/25 15:16:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

中島みゆきの人殺しの歌5選!殺してしまおうと歌で表現してもいいというのは本当か?

中島みゆき夜会「橋の下のアルカディア」を徹底考察!集団の幸福は個人の犠牲によってしか成り立たないというのは本当か?

相手が期待する言葉を返して生きればいいというのは本当か?〜中島みゆき「問う女」と「エコー」〜

嘘をついてはいけないというのは本当か? 〜中島みゆき「問う女」の「PAIN」〜

いらない人間なんていないというのは本当か?‪ 〜中島みゆきの「誕生」インタビュー〜

中島みゆき夜会「リトル・トーキョー」のクライマックス!仏教用語「放生」が身近な言葉だというのは本当か?

中島みゆき夜会「問う女」と毛虫の関係!自分がか弱い存在だからと言ってあらゆる他者を傷つけてもいいというのは本当か?

ラスト・ツアーの理由は?「結果オーライ」で中島みゆきのコンサートが終了するというのは本当か?

神席ゲットの方法!中島みゆきコンサートでは一般人でも一番前・中央席に座れるというのは本当か?

人間は永遠の愛を誓ってもいいというのは本当か? 〜中島みゆき「齢寿天任せ」の世界観と永遠の穢れについて〜

セットリストあり!「CONTRALTO」を聞いてなくても中島みゆきラスト・ツアー「結果オーライ」初日を楽しめるというのは本当か?

Dr.コトー診療所は本当にあった!ドラマのロケ地の日本最西端の孤島・与那国島へ行ってきた